ここでは、開運に関することを初心者にもわかりやすくお話しさせていただきたいと考えております。

よろしくお願いいたします!

皆さんは、開運というものをどのように考えていますか?
そもそも運なんて当てにしていないという人や、少しでもあやかりたいと考える人まで様々だと思われます。

確かに、こうした開運などと言うのは根拠がないことですから、今一つ信憑性に欠ける部分は否定できません。

運が良い人がいれば、悪い人もいますからね。

しかし、その理屈で言うと、運がいい人はともかくとして悪い人はどうしようもないということになってしまいます。

それはあまりにも気の毒というか、可哀そうですらあると思います。

たとえそうであっても、気持ちとして前向きに生きるために、開運などを信じて実行するのは効果があるに越したことはないですが、仮になくても意味がないと言うことはないと思います!

そんな開運術ですが、占いとは少し違います。

占いは当てることが目的ですが、開運は、自分の先天運(生まれながらに持っている運)を把握して、後天運(生まれた後の行動によって左右される運)を操作し、様々なことを事前に察知することであると言われています。

つまり、言い方を変えれば、己を知るということと、それによってその先を予測するということだと思います。

有名な言葉に「己を知り、相手を知れば百戦危うからず」という言葉があります。

これは、相手の事を知り、自分の事を知れば決して負けることはないという意味になります。

これは、現代でも言えることで、開運も同じではないでしょうか。
その意味では、開運と言うのは、現代社会で生きていく上で役に立つことと言えると思います。

少なくても、己を知るということでは無駄ではないでしょう!

Leave a Reply